頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?

僕が働いている美容院で、お客様と話していると、頭皮についてやスカルプケアについての質問を頂くことが増えています。

3,40代くらいから、髪のボリュームが気になってきたり、白髪や髪のパサつきなどの悩みも増えていきます。

また、頭皮のかゆみの悩みも多いのを知っていますか?

これらの問題を解決するためのキーワードのひとつが『頭皮の乾燥』

「あなたのお顔が乾燥したら、どうなりますか?」

「肌はかさつき、肌荒れを起こして、かゆくなってきませんか?」

乾燥した状態が続くと、肌がくすんできたり、シミやシワも増えていってしまうでしょう。

頭皮も乾燥すると、顔などの肌と同じで、頭皮の状態が悪くなってしまいます。かさついてきて、痒みがでてきてしまいます。

そのままにしておくと、ハリ、コシのある髪が生えてこなくなりますし、白髪も増えていきます。

 

僕は、20歳前後に、毎回ブリーチ&カラーをしてを繰り返していたら、とてもデリケートな頭皮になってしまいました。

使うシャンプーによっては、湿疹もできやすくなり、頭皮の状態が悪化するとフケが出てきます。

「どんなにきれいにスタイリングしても、フケが見えてしまっていては台無しですよね?」

そんな状態を何とかしたいと思い、今まで勉強した内容やお客様からフィードバックした経験なども踏まえてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

頭皮が乾燥するとどうなるの?

頭皮が乾燥すると、目で確認できないくらいの微弱炎症が起こります。

頭皮に炎症が起こると、弱酸性の肌のpHが中性に傾いていきます

肌のpHが上昇していくと、頭皮のバリア機能が壊れてしまいます

また、肌のpHが上昇してしまうと、肌の抗菌性が弱まってしまいます

肌の善玉菌の活動が弱くなり、悪玉菌が活発になります。

頭皮の常在菌のバランスが悪くなり、病原性の微生物が増え、頭皮の状態が悪くなってしまいます。

頭皮の炎症については、次の記事をご覧ください。

頭皮のかゆみの原因は!?

2016.12.01

 

頭皮に良いシャンプー選び

頭皮の乾燥を改善したければ、保湿が重要です。

また、頭皮の状態が悪い方は、皮脂の分泌が多くなる特徴があります

そのため、しっかりとクレンジングをしないと、皮脂が酸化して、肌荒れの原因になってしまいます。

頭皮の肌荒れ(炎症)を防ぐためには、一番肝心なのがシャンプー選びです。

一般的なスキンケアで重要なのは、『クレンジング』『化粧水』『乳液や美容クリーム』などの順番で保湿していきます。

しかし、頭は、頭皮と髪が混在していて、クレンジング、化粧水、乳液や美容クリームのような手順でのスカルプケアが難しいです。(髪がベタベタになってしまうため)

そこで、クレンジングと保湿を同時に実現するためには、シャンプーがとても重要になります

 

保湿効果のあるシャンプーを選ぶ

乾燥の進んだ頭皮には、保湿効果のあるシャンプーが効果的です。

保湿効果は、入っている保湿剤の性質や配合量で変わってきますので、正直、洗ってみなければわかりません。

基本的には、『アミノ酸系シャンプー』は洗浄力が適度にマイルドで、髪にもなじみやすく、髪や頭皮のコンディションが整うので、おすすめのシャンプーです。

オイル系のシャンプーは、いっけん保湿効果が高そうですが、オイルは、水分を逃がさないだけで、水分量はないので、肌がデリケートな人には、適さないこともあります。

メイク落としのクレンジングなどで、オイルのものでも、刺激が強いものもありますよね

「水と油は」なじまないので、逆に水分をはじき出してしまうこともあるのです。

頭皮の乾燥を防ぐためには、高価なシャンプーで、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、水分量の高い成分が入っているほうが、良いとは思います。

ただ、入っている配合量で、全然別物になってしまうので、最終的には、使ってから判断するようにしましょう。

 

頭皮に悪い成分が入っているシャンプーは悪いシャンプー?

乾燥して、バリア機能が低下して敏感になった頭皮は、とてもデリケートです。

そのため、頭皮に優しい低刺激のシャンプーを選ぶことが大切です。

ただし、低刺激のシャンプー 
=(イコール)
『添加物が少ない』『石油系の界面活性剤不使用』『石けん系シャンプー』『高級アルコール不使用』謳われることがありますが、そのようなこともない場合もあります。

上記の成分は、刺激の強い成分ですが、入っている量が少なかったり、一緒に入っている肌の刺激が低い成分に混ざることで刺激が緩和することも考えられます。

刺激の強い成分ばかりのシャンプーは、遠慮したほうがいいですが、多少、刺激の強い成分の入ったシャンプーでも肌の刺激が弱く、頭皮の保湿力の高いシャンプーもありますので、口コミやまわりの評判が良ければ、試してみるといいでしょう。

逆に、肌に優しい成分ばかりのものでも、入っている量が多すぎたり、逆に少なすぎてあまり効果のない場合もあります。その辺は、しばらく使ってみて冷静になってから選ぶといいと思います。

 

頭皮の乾燥を防ぐオススメシャンプー

「書かれていることはわかるけど、一刻も早く、今の頭皮の状態を改善したいっ!」という方も多いと思います。

良さそうなのを試しながら選んでいくとやっぱり時間がかかってしまうので、僕の美容室で頭皮の乾燥を気にする方にオススメしているシャンプーをご紹介します。

 

 

【パルガヘアソープ・ソフト】
容量:250ml
価格:3,240円(税込)
特徴:グルタミン酸由来のアミノ酸洗浄成分で頭皮を優しく洗い上げます。グリチルリチン酸2Kが入っていて、頭皮の炎症を抑えてくれます。コラーゲンやロイヤルゼリーエキスが入っていて保湿力も高いです。

このシャンプーはスタッフ間で試し、その後、頭皮が乾燥している方や頭皮トラブルのある方でモニタリングして頭皮の状態がとても改善できたシャンプーです。

適度な洗浄力と高い保湿力があるので、女性や肌の敏感な方だけではなくて、皮脂の分泌の多い男性などに使っていただいても頭皮の脂臭いにおいが改善しますよ。

 

まとめ

肌の状態は、年齢と共に悪くなっていきます。僕たちは人間なので、どうしても老化は避けられません。ただ、先ほど紹介した記事にあるような頭皮の老化(頭皮のかゆみの原因は!?)も、頭皮にあったスカルプケアをすることで、頭皮の老化=炎症のスピードをゆっくりにすることができます。

頭皮にあったシャンプーを使うことで、とても快適に過ごせるし、髪の状態も良くなっていきます。使っていて心地よいシャンプーに巡り合えることを心より願っています。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

和田 洋幸

『クセ毛や髪のダメージの悩み』を解決する美容室homey roomy(ホーミールーミー)で活動しています。美容の毛髪化学の「LSマスターコース」「LSドクターコース」の修学認定を頂いていて、ヘアケアに関しての記事を書いています。 髪の悩みや疑問がありましたら、遠慮なく聞いて下さいね。