縮毛矯正とカラーは同時に出来る!?

スポンサーリンク

縮毛矯正とカラーを同時にしたい方へ

 

クセも気になってきたので、

縮毛矯正をしたいんだけど、

白髪も気になってきたので、カラーもしたい…

そんな方も多いと思います。

 

僕は、homey roomyという

「クセ毛や髪のダメージの悩み」を解決することを

コンセプトにした美容室のオーナーです。

 

うちの美容室では、正確に調てみたことはないですが、

ストパーとカラーを同時に施術する方と別々に施術する方は、

やや別々に施術する人が多いかと思います。

 

同時に施術してもいいかどうか?

とみなさんが気になる疑問は、

髪が傷むかどうか?

ということじゃないでしょうか?

 

もちろん、長時間施術がつかれるので

別々にされている方もいると思いますが、

直接のお客様からのお声は、

「同時にすると傷むでしょ?」

という質問が多いです。

 

まず、結論から言うと、

縮毛矯正とカラーの施術を

同時にする方と別々の日に施術する方の

髪の傷み具合は、ほとんど変わりません(゜o゜)

 

僕も毛髪化学を普通の美容師さんよりも

勉強しているかと思いますが、

知識があるとか経験があるとかは置いておいて

実際あまり変わらないのですよ(^_^;)

 

先に結論は出しちゃったんですが、

縮毛矯正とカラーの同時施術について、

もう少し深く掘り下げていきたいと思います(*^_^*)

 

美容師が同時施術をオススメしない理由

縮毛矯正とカラーの同時施術は傷む!?

「縮毛矯正とカラーの間には、

最低1週間の期間を空けるのが理想的です。」

なんていう人もいますが、

 

当日に施術しようが、1週間期間を開けようが

傷む物は傷んでしまいます。

 

逆に言えば、あまり傷まないのであれば、

当日であろうが、1週間後であろうが

あまり髪は傷まないのです。

 

美容師さんが同時施術をオススメしない理由の一つは、

縮毛矯正だけでもめちゃくちゃ傷む可能性があるのに

うまくいかなかったときにカラーの施術をするリスクを

施術前に決定できないというところじゃないでしょうか(^_^;)

 

そして、もし縮毛矯正で予想以上に髪が傷んでしまったら

想像してもらえばわかると思いますが、

1週間後に施術したところで

髪は傷んでバサバサになってしまいますよ(+o+)

 

施術時間

施術時間に関しては、

美容院で施術する場合は、

縮毛矯正が約3時間ほど、

そしてカラーが約2時間ほどかかるため、

合わせて5時間くらいはかかると考えた方が良いでしょう。

5時間とは、結構長い時間拘束されてしまいますね(>_<)

 

想定外のことも起こるかもしれませんので、

縮毛矯正とカラーを同時に行う場合は、

半日は美容院内に拘束されることを前提に

挑んだ方が良いでしょう。

 

また、

美容師さんも5時間集中して施術するのは、

かなりの負担がかかってしまいます。

 

集中力が続かなくなると

施術中にミスが起こる可能性も高くなってしまいます。

 

それらのことを考えると

別々の日に施術するほうが、

クオリティの高い施術を期待できるかもしれません

 

とくに若いスタイリストだと

常にまわりに気を配り、緊張状態が続くので

最後のほうは、集中力が持たないように思えます。

 

そのあたりを考慮すると、

時間に余裕があるのなら

別な日に施術を受けたほうが、

お互いの負担が少なくていいかもしれませんね(*^_^*)

 

縮毛矯正とカラーの順番は?

 

「縮毛矯正が一番最初」

というサイトが多いですが、

どちらでも構いません。

 

カラーが先で後から縮毛矯正をすると、

先に染めた色が抜けやすくなり、

縮毛矯正が先で後からカラーをすると

カラーの染まりが悪くなり、

明るくしづらい傾向になります。

 

そのため、白髪染めや髪の色を暗くするカラーの時は、

縮毛矯正の後からカラーを施術します。

 

逆に髪を明るくしたいときは、

先にカラーをして、後から縮毛矯正をします。

 

最近は、トリートメントカラーなどで

色味を補充することができるので、

先にカラーから施術することも多くなっています。

 

このように仕上がりのイメージや

薬剤の組み合わせなどにより

どちらが先に施術するかを決定していきます。

これは、美容師さんにお任せするしかないですね(*^_^*)

 

カットはいつ?

カットは、

スタイリストのタイミングによって違ってきます。

 

すべて終わってから、

カットするのが好きな美容師さんもいるし、

縮毛矯正の途中でカットするのが好きな美容師さんもいます。

 

髪の長さが短くなってくるほど、

縮毛矯正をかけたときの毛先のなじみが悪くなってくるので

髪の長さで途中でカットするか、

最後にカットするかを決めることもあります。

 

そして、上手な美容師さんほど

どんなタイミングでも

仕上がりイメージが出来上がっているので、

きれいに切っていくことができますよ(*^_^*)

 

同時に施術するのなら

 

縮毛矯正とカラーの同時施術について、

いかがだったでしょうか?

 

時間が作れなかったり、

遠方から通っていたりして、

何度も美容院へ足を運ぶのが

難しかったり、億劫な場合は、

決して出来ないわけではないので、

縮毛矯正とカラーの同時施術をしてみても

いいかもしれませんね。

 

ただし、

髪へのダメージのリスク

とても大きいのもまた事実です。

 

髪の傷みを最小限に抑えてくれる

美容室を探し出して、

出来るだけ傷ませないように

施術を行うことが重要です。

 

関連記事にもありますが、

一度傷んでしまうと、

もう二度とその髪は治りませんよ(>_<)

 

また、美容院でのヘアケアはもちろんですが、

自宅でのシャンプーなどのホームケアも

毎日しっかり行いましょう!

 

施術後のシャンプー選びがとても重要なので、

美容師さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

 

理想的なヘアスタイルは健康的な髪から作られます。

自分の髪や忍耐力が同時施術に耐えられるかよく考えて、

そして

美容師さんによく相談してから施術をしてくださいね(*^_^*)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

和田 洋幸

『クセ毛や髪のダメージの悩み』を解決する美容室homey roomy(ホーミールーミー)で活動しています。美容の毛髪化学の「LSマスターコース」「LSドクターコース」の修学認定を頂いていて、ヘアケアに関しての記事を書いています。 髪の悩みや疑問がありましたら、遠慮なく聞いて下さいね。